ヒザの痛みとトレイルランと「腎」

6/10(日)〜7/1(日) 3週間限定!!

 

出張施術実施中!!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


 

とりあえず日本代表初戦勝利できてよかった。

 

言いたいことは沢山ありますが、とりあえずはおめでたい。

 

 

 

趣味でトレイルランニングをしています。

 

トレイルランニングって何?という方もいるので簡単に説明すると

 

山で行うマラソン、です。(非常に簡単)

 

めちゃ速いハイキング、とも言えます。

 

ただ、距離がフルマラソン(42.195km)で収まることは無く

 

ロングディスタンスの目安が100マイル=およそ160km

 

競技時間は1日(24時間)を超えることは普通です。

 

まだ、そこまでのレベルには行けていませんがいつか100マイルを完走したいと思います。

 


 

で、今回のお題。

 

トレイルランニングだけでは無く、マラソンでもなんなら日常的にも

 

「ヒザの痛み」を感じる方はいるのではないでしょうか?

 

そのヒザ痛について少し

 

東洋医学的にはヒザが関連する臓は「腎」です。

 

 

「腎」が弱る=「腎虚」、となるとヒザの痛みが出やすくなります。

 

その腎が弱っていく理由としては

・過度の疲労

・加齢

・過度の性行為

・体液の消耗

・恐怖、不安、驚きを感じる(未来への不安という感じです)

 

など

 

年齢とともに

 

「ヒザが痛くてねー」となるのは確かになりやすいのは加齢、保水機能低下、年齢による将来の不安・老いへの恐怖あたりが関連しているのではないかと。(もちろん、身体的な構造の問題もありますよ)

 

で、トレイルランニングでは

 

・過度な疲労

・体液の消耗

 

が関連してきます。

 

汗かきまくるし、24時間以上走るなんてザラ。

下りでの脚への衝撃もすごい。

なんなら疲れすぎて幻覚が見えるレベル

(僕は開始20時間くらいで木の根っこが亀に見えました、山の中なのに)

 

そりゃ「腎」も弱るわなってハナシですよ。

 

また、「腎」の経絡は足裏の「湧泉(ゆうせん)」

 

 

というツボもあるのでそこへの過度な衝撃も問題ですね。

適度な刺激(足つぼ)なら健康に寄与しますが

ずっと走りっぱなしは流石に問題。

 

ケアとしては「復溜(ふくりゅう)」のツボを押したり

 

 

経絡が通っているスネの内側、内側のふくらはぎをマッサージしてあげるのがやりやすいかと。

 

 

 

 

五臓六腑をケアしていくとどんなスポーツだろうが日常生活でも

 

調子よく過ごせますよー

 


 

中々改善しない、原因が分からないといった症状をお持ちの方は

 

ぜひご連絡を。

 

出張施術に関してはこちら

 

 

ではでは

 

JUGEMテーマ:トレイルランニング

ストレスから不調・背中の痛みの施術

6/10(日)〜7/1(日) 3週間限定!!

 

出張施術実施中!!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


 

おはようございます。

 

私の施術は問題を起こしている筋肉をしっかりとほぐしていく

 

「トリガーポイント」療法を基本としています。

 

殆どの場合、その症状を起こしているトリガーポイント(筋肉)が近くにあることが多いのですが、そうでない場合もあります。

 

 

 

例えば、「不定愁訴」と呼ばれているもの。病院での検査では原因が分からない類のもの。

 

検査には引っかからないけど、実際に症状はある場合の施術。

 

これもまた、トリガーポイントで解決できます。

 

正しく言うなら「東洋医学的トリガーポイント」療法になるかと思います。

 

よく、鍼(ハリ)や灸を使用する治療で

 

「気の流れが・・・」といいますが

 

それを筋肉をほぐす、つまりは

 

『ツボを押す』ことで改善することができます。

 

今回はその「ツボ押し」で症状が軽快した例をご紹介します。

 


 

・就寝時の咳がひどく、横になって寝られない

・喉がガラガラ

・咳をしすぎて背中が痛い

 

という症状。

 

 

東洋医学的には呼吸器系の問題「肺」という臓が関連します。

 

「肺」が虚する(弱る)ことで呼吸器系の症状が出ます。

 

じゃあその「肺が悪くなる原因は何か?」と考えます。

 

話を聞いてみると最近仕事が忙しくストレスフルな生活が続いていたとのこと。

 

ストレスに関与する臓は「肝」

 

ストレスにより肝が虚するとそれと関連が強い「腎」という臓も合わせて弱ります。

 

腎は「水」を司るもの。腎が虚すると身体の水が減ります

 

そうすると、肺を潤す水が無くなるので熱を発生させます。(虚熱)

 

その結果として咳や喉の症状が現れます。

 

という流れで「証」(西洋医学的にいうところの診断、です。)を仮定し施術。

 

 

使ったツボは

 

・尺沢

 

・曲泉

 

などなど

 

虚している(弱っている)ところを補う。という感じ。

 

問題が起きている経絡は押すと痛く感じます。

 

そこをしっかりと施術します。

 

ちなみに背中の痛みは咳のしすぎで腹直筋にトリガーポイントができたことによるものです。

 

 

治療後は体が楽になり、夜も起きること無く寝られた、とのことでした。

 

経絡(末端)とトリガーポイント(患部)を組み合わせていくことで

 

より効果的な施術が可能です。

 

 

中々改善しない、原因が分からないといった症状をお持ちの方は

 

ぜひご連絡を。

 

出張施術に関してはこちら

 

ではでは

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

梅雨と痛みについて

6/10(日)〜7/1(日) 3週間限定!!

 

出張施術実施中!!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


 

おはようございます。

 

6月も半ばに差し掛かり、先日北海道を除く全国が梅雨入りしましたね。

 

さて、今回はその「梅雨」と「痛み」に関して。

 

東洋医学的には梅雨の時期は五行でいうところの「脾」が病みやすい時期と言われています。

 

 

この「脾」はざっくりと言うと胃腸系の役割を果たす臓です。(女性器との関連も強いです。)

 

そして、この時期の関連でいうと「湿」に弱いです。いわゆるジメジメしている湿気ですね。

 

「湿」は身体の奥深くに入り込み、精神的には思い込みがちになったり、気分がすぐれなくなります。

また、胃腸との関連もありますので消化器系の調子も崩れやすくなります。(例:便秘下痢、消化不良)

 

また、痛みでいうと「関節の痛み」

 

 

それこそリウマチや関節炎など重度の痛みにも関連します。

 

あとは湿気ではなく、気圧の面から考えると

 

天気が悪い=気圧が下がる、ということ。

 

外気圧が下がる→相対的に身体の内圧が高い状態になる→身体の内側から関節を刺激し痛みの原因となる。

ということも言えます。

 

なので運動面からいうと雨と言えども外に出て身体動かしましょう。という話になります。(かなりザックリ)

 

治療時はもっと個別にお話ししています。

 

この梅雨も何とか乗り切りましょー

 

今日の名古屋は快晴なんですけどね笑

 

 

ではでは

 

 

JUGEMテーマ:健康

【施術の説明:トリガーポイント療法】

6/10(日)〜7/1(日) 3週間限定!!

 

出張施術実施中!!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


 

おはようございます。

 

今回は私の治療法についてのご説明

 

私が主に施術方法として取り入れているのが

 

【トリガーポイント療法】

 

です。

 

トリガーポイント療法とは、筋肉の硬結(しこり、いわゆるツボ)を押す治療法です。分かりやすく言うと『指圧』ですね。

 

 

「なるほど、揉みほぐしね」

「押すだけなんてどこでもやっているやり方だね(笑)」

 

と思われるかもしれませんが侮るなかれ。

 

これまで多くの治療法(カイロプラクティック、整体、関節モビリゼーション、骨盤矯正などなど)を学んできましたが、一番効果が高いのがこのトリガーポイント療法。

 

 

それこそ整形外科では数か月通っても治らなかった症状が一回の施術で改善したことも何度もあり

 

曲げ伸ばしも困難で本人が「一生付き合わないといけないのかな・・・」

と思っていたひざの痛みも一箇所トリガーポイントをほぐしただけで

走って家まで帰った、ということもありました。

 

 

もちろん、治療は筋肉のコリを押してほぐしただけ。

 

しかし、その「ほぐす」技術がとても重要。

 

いわゆる安価なクイックマッサージや慰安的治療では正しくコリをほぐせていないことが多々有ります。

 

正しい圧で押せているのか?

正しい角度で押せているのか?

正しいトリガーポイントの位置がわかっているのか?

正しいカラダの使い方ができているのか?

 

が重要なのです。

 

痛みの原因と解決策はすごくシンプルです。

 

コリが痛みを引き起こす。

じゃあそれをほぐせばいい。

 

そのためには

「ほぐし」の高い技術が絶対的に必要なのです。

 

シンプルにしてディープ。

 

私の好きな言葉です。(知っている人は知っているはず)

 

お身体でお困りの方は是非ご連絡ください。

 

損はさせません。むしろ得しかありません。

 

出張施術のご案内はこちら

 

 

ではでは

 

JUGEMテーマ:健康

【3週間限定出張施術】のご案内

こんにちは。前職を退職してから早1週間ほどとなりました。

 

6/10(日)〜7/1(日)の3週間限定ではありますがご自宅、職場、その他施設などへの出張施術を行います。

 

以下、フライヤーより転載

 

・・・

 

初めまして。山本将也と申します。

これまで10年以上医療の現場で多くの方と関わることで感じていたことがあります。

毎日仕事や育児で忙しく治療院に行く時間が無い方、日常的にカラダのケアが必要だとわかっていてもどこに行けば、何をすれば良いかわからないといった悩みを抱えている方があまりにも多いと言う事。

 

病院には救急外来はあります。

しかし普段の生活でのちょっとした不調に対応するべき治療院の多くは夜は

閉院。必要だと感じる方はとても多いのに。

 

カラダの不調は時間に関係なく襲ってきます。

予防、早期発見・早期治療という医療の基本を提供する

ためにも3週間限定の【24時間出張施術】を行います。

 

朝の運動前後のボディケアから夜寝る前のリラックス

まで1日を通して施術を受けていただけます。

1日24時間という時間は皆同じ。

その時間を大切に過ごすためにもまず、カラダから。

 

・・・

 

普段忙しくて身体のケアが出来ない方、多いと思います。

 

運動やストレッチをすると良いとわかっちゃいるけど時間も中々無いし、気力も湧かない、そもそも何すれば良いんだろう?

 

または、治療やマッサージを受けたいけど仕事が遅くて接骨院の受付時間に間に合わない。

 

そんな時、すぐに来てくれたら便利で安心ですよね。

 

ぜひ、ご活用下さい。

 

 

◯出張施術期間

6/10(日)〜7/1(日)の3週間

 

◯料金

7,000円(初回限定)/10,000円(通常) 共に出張代込

※23〜7時のご予約は通常料金

2人以上同時予約、施術後次回予約割引あり

 

◯営業時間

24時間受付可

※電話でのご予約の場合、施術中、深夜早朝は繋がらない事がございます。留守番電話にメッセージを残して頂ければ確認次第こちらから折り返しご連絡致します。

※2人以上同時予約、施術後次回予約確定で割引あり

※ご予約時間から3時間前でのキャンセルはキャンセル料5,000円がかかります。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

電話・メール・DM・SNSでのメッセージどれでも対応可能です。

 

宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:健康